読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Crazy Over 'D'

海外ディズニーへの旅ログ

DLR 2日目 ①ディズニーランドで朝食を・・・

DLR2012

9/10(月) 滞在2日目になりました。
ようやくパークへ足を踏み入れます。

この日は、ツアーに付属しているディズニーランド内のプラザ・レストランで朝食です。
なので、1日ディズニーランドで過ごす予定を立てていました。

ホテルからはDTDを通って、パークのエントランスに向かいます。
東京と同様、パークの敷地内に入る前には荷物チェックがあるんだけど
お国柄か時期柄(9.11が近いため)か、割りとしっかりとチェックされるのね。
エントランスゲートの上部にはもうハロウィンのデコレーションが施されてました。

 

10時開園を待って、いよいよIN!
見たことあるある~!というディズニーランド鉄道をバックにしたミッキーフェイス。
ここでカメラマンの人にたくさん写真撮ってもらって、PhotoPassに入れてもらいました。
プラザ・レストランの時間にはまだ少し早いので、城前を散策。
眠れる森の美女のお城!小さいけどピンクで可愛い!

本場のパートナーズ像とも写真を撮りました。
ふと、城横を見るとシンデレラがグリーティングしてたので、迷わず行ってみる。
小柄で可愛らしいシンデレラでした。サインも可愛い。

さて、そろそろプラザ・レストラン行こうか。ということで移動。
(東京同様、お城の近くにある)
意気揚々と前日、ホテルのチェックインで入手したチケットを受付で出す…

「これじゃ入れないよ~」と、予想外の返答。
「えっ!?どういうこと?!」と軽くパニックになる、AとN。

どうやらチケットの裏面に”Dinner”と書いてあって、”Breakfast”になっていないのが問題らしい。
おまけに名前で予約を確認しても「さぁ?」みたいな始末。(だったはず)
誤発券かーーーい!!と、すごすごその場から立ち去る2人。

しかし、このキャラブレは私達が個人で付けたものではなくて
そもそものツアーに組み込まれているものだから、受付けられないとおかしいわけで
JALの現地問合せに連絡すべく、公衆電話を探すことに。

そして、アドベンチャーランド内で公衆電話を発見。
日本にいても、公衆電話なんて何十年もかけてないのに
異国の地の仕様の異なる公衆電話をかけるなんて至難の業でした…。
電話に書いてある方法をよく読んで、ようやくかかった!

JALの人に、チケットが間違ってる、予約がされていないことを伝え
なんとか翌日のプラザ・レストランを手配してもらえることに。
食事のチケットもホテルに帰ったら、ロビーカウンターで部屋番号と名前を言えばもらえる手配をしてくれました。

なんとか事なきを得て、電話を切る。
何故かお金が返ってくる。
また軽くパニックw
ま、とにかく問題解決できたからいいか。ということでベンチに座って一旦落ち着く。

続きます。

N