読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Crazy Over 'D'

海外ディズニーへの旅ログ

WDW 2014.9 Hollywood Studios①

WDW2014

映画の世界がテーマのDisney's Hollywood Studios。
All-Star Movie Resortからはバスで約10~15分くらいだったかな
夏の限定イベントとしてはじまった、「Frozen Summer Fun LIVE!」が9月いっぱいまで延長したので
とにかくFrozenフィーバー中!という印象のテーマパークでした。
それについては別記事にまとめます。

シンボルは巨大なソーサラーハット。これもイベント中なのでFrozen仕様でした。


この付近でキャラクター達がグリーティングしてます。
私達はドナルド、デイジー、グーフィー、プルート、チップとデールに遭遇しました。

アトラクションは日本でもお馴染みトイ・ストーリーマニア、タワー・オブ・テラースター・ツアーズがあるのと、ここ独自のロックンロールコースターなどがあります。
ショーは美女と野獣ライブオン、エクストリームスタントショー、Fantasmic!などがあります。

私達は今回の日程では初日(9/16(火))と最終日(9/21(日))に訪れました。
やはり日曜日の方は混んでましたね。
火曜日はタワテラやロックンロールコースターが10~20分待ちだったけど、日曜は40~50分待ちでした。
日本じゃそれでも空いてる!と思うけど、アメリカ行くと感覚が麻痺するから…
ちなみにトイマニは火曜でも日中50分待ちとかでした。日曜は70分待ちとか目にしたな。

 ・The Twilight Zone Tower of Terror

WDWが一番最初に作られたToTです。ここのToT、ライドがフリーフォール部分以外で前方後方にも移動します。
ちょっと高台にホテルが位置してるので、下からみると物凄く大きく見えます。
そしてホテル付近では悲鳴がめっちゃ聞こえます。
2014年の8月中旬頃より、ライド中の動画もMemory Maker利用者にはMagic band経由で自動配信されるようになって写真とともに恐怖映像が手元に残ります。
(自動配信=キャストに何番の写真が欲しい。とか言わなくても自分のアカウントに保存されます)
どこのToT乗っても楽しいなぁ~♪

 ・Rock 'n' Roller Coaster Starring Aerosmith

エアロスミスの曲を聞きながら、ハイスピードで暗闇を疾走するコースターです。
超高速の状態でスタートして、そのまま360度回転したり、スクリュー回転するもんだからもう何がなんだかわからない!
頭がめっちゃシェイクされる!そんなアトラクションでした。
1回しか乗れなかったけど、もう1回乗りたかったな…。
これもライド写真は自動配信対象でした。(いつ写真撮ったんだろう…)

 ・Beauty and the Beast Live on Stage

前情報で調べた内では、FP+の取得はとくにしなくても問題ない。ということだったのでスタンバイで入りました。
日曜日に行きましたが、上演1時間前に行ったら上段側ですが真ん中の席に座れました。
内容は、うーん。ちょっと期待しすぎたかな。
映画の展開と順番が入れ違ってるところがあって、そこが一番の見せ場じゃないの?!と思ったことだけ覚えてる。
もしまたHollywood Studiosに行くことあったら、これに行かず前述2つのどちらかに並んでても行きますね。 

・Toy Story Midway Mania!

トイマニです。朝の時点でスタンバイ40分待ちだったので並んでみましたが、実質30分も待ってなかったかも。
内容はカリフォルニア、東京と全く同じ。
ここを模して作ったんでしょうが、スタンバイのQラインは東京のと近かったです。
Qラインで一度階段を登って、階段を下りて乗り場になるんだけど、あの間は一体なんだったんだろう…。 

・Lights, Motors, Action! Extreme Stunt Show

映画で使われるカースタントの技術を披露しながら、本物のスタントを鑑賞するアトラクションです。
ものすごいスピードでカーチェイスが繰り広げられたり、トラックを使って車が大ジャンプしたり、真っ二つになったりしたり…迫力で圧倒されます。
ショーの途中には、カーズのマックイーンもチラッと登場します。 

・Studio Backlot Tour

フロリダには水がバッシャーってなるアトラクションがあるって、なんとなく知ってる人もいるんじゃないでしょうか。
私もその程度の知識で体験してきましたが、撮影スタジオの裏舞台を巡るアトラクションでした。
この水が大量に放水される仕組みもこの後見られました。
ただ残念なことに、2014年9月27日でクローズすることが決定してしまいました。
最初で最後の乗り納めでした。 

・Fantasmic!

TDSでやっているものとテーマは同じです。
WDW版は専用劇場を持っています。これがまた大人気。
初日も最終日もどちらも鑑賞しましたが、初日はダイニングセットを利用、最終日はFP+を利用しました。
鑑賞エリアはダイニングセットが中央エリア、FP+はそこ以外のエリアの優先着席権があります。
これはどちらかを必ず入手して見るべきですね。

TDSと大きく違うのは、ポカホンタスのシーンが多いのと、登場するヴィランズの数が多いこと、色々な衣装のミッキーが登場するってことでしょうかね。
TDS版は基本的にミッキーはソーサラーハット上固定ですが、WDWはあちこち動き回ります。
その分、最後のImagination!の部分が、より一層魔法がかっているような演出で素敵です。
アナハイムのオリジナルをまだ見られていないので、早く3つを見比べたいなぁ~
どこのFantasmic!も良いんでしょうけどねぇ。

ちなみに上演30分前くらいから、プレショーが始まるので早めに行っても飽きずに待てます♪
(優先着席権を持っていても、先着順で席が埋まるので1時間前には行ったほうが良いです)