読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Crazy Over 'D'

海外ディズニーへの旅ログ

WDW 2014.9 Magic Kingdom⑦ Haunted Mansion編

WDW2014

位置的にはTDLと同じような場所にありますが、エリアはLiberty Squareです。
TDLの見本になったので当たり前ですが、外観はほぼ同じです。
WDW版のがややコンパクトな印象。

数年前にQラインにインタラクティブが設置されたので、スタンバイで並んでも飽きません。
っていうか、全部試したくなるくらい面白い。
触っただけで音楽が奏でられる石のオルガンや、楽器が描かれてる石版、なんだか声がするお墓…

 館の入口横にあるマダムレオタの墓標は、ずっと眺めてるとたまに瞬きするし。

 
わ、目開いた! 

中も基本の部屋や構造は同じですが、仕様がちょっとずつ違います。
まず、ストレッチングルームで絵が伸びるときに軋み音がします。
これ東京にも導入して欲しい!

乗り場の壁紙には、視線を追いかけてくる絵がもう飾られてます。
じゃあ、バギーに乗り込んですぐの廊下には何があるのか?っていうと、左側が窓になっていて雷鳴が響いてます。
右側には絵が飾られてるんですが、稲光と共に絵の様子が変わります。
(女の人がメデューサに変わる絵とか) 

ゴーストライター云々の書斎は変わりなく、ピアノを引いてるゴーストもいます。
その先の階段のシーンが秀逸!
あちこちに階段が伸び敷き詰められていて、上下左右の感覚がおかしくなるような視覚効果。

どこまでも続く廊下を過ぎて、ドアバンバンのシーン。
マダムレオタの水晶は宙に浮いてます。
舞踏会のシーンはTDLと変わりないかな。

そして、屋根裏部屋。
夫婦の絵があちこち飾られてるんだけど、稲光が光ると旦那さんだけ消えちゃうの。
TDLみたいな脅かすゾンビは出てこないけど、花嫁の亡霊が斧持って立ってます。
(この花嫁がめちゃリアルな顔・表情してる。最新技術スゴイ) 

墓場のシーンはTDLとほぼ同じ。
最後のヒッチハイキングゴーストは乗り込むだけじゃなく
鏡の中ではちゃめちゃに動きまくりますw
リトルレオタを頭上に見上げれば、もう降り場。 

同じ構造なんだけど、色々違いがあって面白い!
TDLファンタジーランドのリニューアルで内容変えたりするのかな…。
ちなみに、ハロウィン時期でしたがフロリダはHolidayバージョンの運営はしません。
アナハイムTDLだけですね。 

個人的に、アナハイムで乗ったToad's Wild Rideがきっかけで
トード氏が好きになったんだけど
フロリダの同アトラクションは既にクローズされていて
代わりに(?)、ホーンテッドマンションの出口にある動物たちのお墓の中にトード氏のお墓が用意されてます。


車か飛行機で事故ったのかしら・・・w

余談ですが、自分のお土産としてホーンテッドマンションの壁紙模様のiPhoneケースとストレッチングルームの肖像画がヴィランズモチーフになったピンバッヂを購入しました♪
本当は、ホンテ45周年の記念グッズが欲しかったんですが、訪れた時はまだ販売しておらず…
メイドコスチューム仕様のTシャツとかエプロンが欲しかったな。


First Look at New Haunted Mansion Merchandise Appearing This Fall at Disney Parks « Disney Parks Blog

 これで、Magic Kingdomのまとめ記事はおしまいです!
次はEpcot、Animal Kingdomへ続きます。