読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Crazy Over 'D'

海外ディズニーへの旅ログ

Paint the Night Parade 昇華された夜のパレード

f:id:nutty_D:20151025193429p:plain

Paint the Nightは開始2時間位前から待機して鑑賞しました。
城前近くだったから、それでもかなりの人がすでに待ち初めていてギリギリ最前列というくらい。
前列で観たい場合、新しいパレードであればそのくらい前からの待機はアメリカでも必須です。
行くまでちゃんと調べてなかったけど、Paint the Nightはエレクトリカルパレードの後継の位置付けで
タイトルにも、音楽にも、フロートにもそれが反映されているんですね。
パレード前にフォトパスのカメラマンさんが回ってきて、それで撮った写真がコレ↓
ELECTRICAL PARADEって書いてある。

f:id:nutty_D:20151025190907j:plain

音楽も今風のロック調なんだけど、エレクトリカルパレードのあの曲調も混じり合っていて面白い編曲になっています。
パレード自体はティンカーベルから始まり、エレクトリカルパレードではミッキーが乗ってたドラム上のフロートも登場。
本家のエレクトリカルパレードをオマージュしてる部分があちこちに。
(去年のMagic Kingdomでの記事中にMain Street Electrical Paradeの記載あり) 

crazyover-d.hateblo.jp

香港では2014年からPaint the Nightは始まっていて
アナハイム版はFrozenのフロートが追加されましたが、Made with Magicのペイントブラシの機能は効かないという仕様。
(ペイントブラシを使うと、香港版はダンサー衣装の電飾の色を変えられる)

各フロートもこの新しい光のパレードに非常にマッチしていて、どれも「こう見たかった!」という様に感じました。
カーズのマックは大きさも然り、荷台の電飾の奥行き感もシンプルな作りだけど見応え抜群でした。
ベルのフロートのバラの葉に当たる部分がステンドグラスに変化したり、モンスターズインクのドアもLEDならではの演出。
そして最後に登場するミッキー!もうこれでもか!と一人だけ光の洪水のようなフロート。
(ミッキー自身が暗いのが悔やまれる…)

フロートそのものも素晴らしいけれど
やはりダンサーさんたちのパフォーマンスも華やかさを増す素晴らしい要因だと再確認しました。
ダンサーさんたちの衣装も素敵なものばかりだし、何よりみなさん本当に楽しそうにパフォーマンスしていたのが印象的でした。

f:id:nutty_D:20151025193428p:plain

ディズニーの夜のパレードとしてトラディッショナルなエレクトリカルパレードをより昇華させた新しい光のパレード。それがPaint the Night Paradeでした。
東京はこの道を辿らず、エレクトリカルパレード自体を進化させて行く様なので
このパレードを見に行くだけでも香港に行ってもいいかも。。。