読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Crazy Over 'D'

海外ディズニーへの旅ログ

World of Color - Celebrate! 敬意と遊び心

f:id:nutty_D:20151026002321j:plain

今回もWorld of Colorは滞在中に2回鑑賞しました。
1回目はCarthey Circle Restaurantでダイニングプランを利用して
2回目はFastPassを入手して楽しみました。

3年前もCarthey Circleでランチを食べて、鑑賞したんだけど
やはりどのくらいの近さで観られたか距離感を覚えていなくて…
結果、結構前の方のエリアで鑑賞を強いられるので、全体が見えづらい。。。
中央寄りで見られるのはいいんだけどね。

鑑賞エリアですが、Fantasmic!とは異なりこちらは利用レストランごとに入場口が区別されてました。(詳細は調査できず)Fastpassの入場口はパラダイスピアの入口寄りの方、リトルマーメイドのアトラクションの向かい辺り。このあたりの情報は3年前から変わりなしかな。

ということで、最終日に朝一でFastPassを入手して鑑賞することになりました。
こればかりは主観だけど、FastPass入手で早めに待機する方が観やすいかと個人的には思います。

さて、ショーの内容はCelebrate!とサブタイトルが付いた通り
通常のWorld of Color!とは全く異なる内容となっていました。
それが結構賛否分かれているようですが、TV番組「Walt Disney's Wonderful World of Color」に近い進行でこれはこれで合っているんじゃないかと思ってます。
もともとテーマ曲はこの番組用に作られたものをこのショーでも用いている訳だし…

案内役は人気俳優でディズニー好きでも知られるニール・パトリック・ハリス
これまたうまいことミッキーと共にショーを進行していきます。

ウォルトがミッキーを創り上げたところから話が始まり、ミッキーのパートへ。
次に続くのは長編アニメーションのパート。
もちろん、白雪姫から始まります。ランチをしたレストランのモデルである、Carthey Circle Theaterが映し出されると、白雪姫の様々なシーンが映し出されます。
小人たち7人が横並びで複数のウォータースクリーンに投影されるのは圧巻。
(ウォータースクリーンのつなぎ目とかどうなってるんだろう…と思うくらい自然)

そこから60作を超えるディズニー長編アニメーション、ピクサー映画の様々なシーンがめまぐるしく登場します。
途中曲調が重くなるとヴィランズが登場したり、そこからヒーローのシーンに変わったり、愛の溢れるシーンに変わったり…
別れのシーンが特にやばい。トイ・ストーリー3のアンディとおもちゃたちとの別れのシーンや、モンスターズインクのブーとの別れのシーン…一気に涙腺が緩みます。
そしてこのパートの最後、Let It Goに続きます。
もう他のシーンとは打って変わって、あちこちから炭ガスが噴出するわ、噴水の動きは激しいわで、ここの演出はまさに水を得た魚状態のエルサが見られます。

長編アニメーションで成功したウォルトが実現した次なる構想は…そうディズニーランドです。
まさかDCAでチキルームやヨーホー、ジッパ・ディー・ドゥー・ダーが聞けるとは!
中でもホーンテッドマンションのシーンは特に湧いていた印象。(私の贔屓ではない)
ストレッチングルームがウォータースクリーンで再現出来るなんて…!Amazing!
イッツ・ア・スモールワールドのパートとか、もう会場にマッチしすぎでしょ。
そしてこのパートはスターツアーズへ続き、今冬公開のStar Wars新作の映像へ続きます。
周りめっちゃ盛り上がってた!(私は未見なもので…いまいちその熱がわからない)

そして、ディズニーランド60年の歴史を振り返る映像へ。
Happiest Place On Earthという言葉に違わない映像の数々。様々な人々のパークでの幸せそうな映像が流れます。
World of Colorの名の通り、様々な映画の名シーンと色とりどりの噴水でフィナーレを迎えます。まさに光の洪水。

で、このままForever Youngがかかりしばらくパラダイス・ピアはWorld of Colorの余韻を堪能できます。(本編よりもピアがカラフルかも…)
しばらくすると、ファンウィールのミッキーフェイス部分にウォルトが投影されて「Good Night」と言って帰っていきます。
最後の最後までウォルトを敬い、遊び心を忘れない演出に心満たされて帰ることができます。

f:id:nutty_D:20151026002805p:plain

夜このショーを見る前に、日中はRed Car Trolley News BoysやCarthey Circle Restaurant、Animation Academyあたりを体験しておくと、より一層盛り上がるかと思います!