読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Crazy Over 'D'

海外ディズニーへの旅ログ

ズートピアを観てきた

Others 鑑賞

www.disney.co.jp

公開日初日からズートピア観てきました。
アーロと少年に続き、字幕版がなかったらどうしようと不安でしたが
字幕版上映劇場があってひと安心。(数は少ないけど)

本国での公開から約2ヶ月遅れの上映なので、なるべく情報に触れないように気をつけてきましたが
これは映画の宣伝の仕方も難しかっただろうな、と思うような内容でした。
ちょっとでも本編の内容に触れたら、展開が台無しになってしまうストーリーです。
なので絶対ネタバレ厳禁!

テーマは一言で表すと「Diversity」ですね。
ガゼルがその言葉を放つセリフがあるんですが、そこで納得しました。
そんな深いテーマがあるような映画とは前段階では思えなかったので、意表を突かれたのが本音です。
(今度の映画のヒロインはもふもふウサギ!とか言ってて、また低レベルな宣伝しやがって!と思ってたけど、今回はこれが正解だったのかも)

ディズニー作品に「愛」は不可欠ですが、この作品に溢れる愛は男女のものとも、姉妹のものとも、友情ともちょっと違う。もっと広義の愛が表現されていると思いました。
本当、最近のディズニー映画はびっくりするくらい現代に合った素晴らしい作品が続いてます。
完全に第3期黄金時代に突入しているし、それをオンタイムで体験出来ることが本当に嬉しい限りです。

子供はジュディが可愛い!ニックかっこいい!とキャラクターを楽しみ、
その子が大人になったときに見返した時にきっと先述したテーマが深いところにある話なのだとあとから気づくんでしょうね。
世代を超えて何度でも、色んな角度から楽しめる作品というのはアニメーションならではだと思います。

日本公開が遅くて、もう!と思ったけど
ヒロインが新米警官で空回りしながら仕事に夢中になり、時には周りに利用されそうになったり、そういう流れは新入社員が入ってきた今頃にはちょうど良い内容かもしれません。
ストーリーは勿論、キャラクターの毛質などCGの凄さにも目を見張ります。
ギャグもかなり冴えていて館内爆笑でしたので、ぜひ観に行って欲しい作品です!