読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Crazy Over 'D'

海外ディズニーへの旅ログ

Mr.Toadというキャラクター

Others

f:id:nutty_D:20160824003350j:plain

ブログのアイコンにしております、上目遣いのこのキャラクター
「イカボードとトード氏」(原題:The Adventure of ICHABOD and MR.TOAD)という長編アニメーションに登場するカエルのトード氏です。
イカボード先生の方は言わずと知れたスリーピー・ホロウ伝説が元になったお話。
トード氏はたのしい川べ(The Wind In the Willow)が原作のお話です。

このトード氏が気になりだしたのは、初めてアナハイムのDisneylandへ行った時のこと。
Mr. Toad’s Wild Rideというアトラクションに乗ったのがきっかけです。
アトラクション自体は開園当初からあるダークライド型のもの。
その展開のクレイジーさにヤラれてしまったんです。
アトラクションのキューに置かれているのが、写真のトード氏像なんです。笑顔がキュート。

disneyland.disney.go.com

ちなみに「イカボードとトード氏」は日本ではトードさんだけ未公開です。
イカボード先生のほうはDVD化もされています。
なぜ、なぜこんな面白い作品を日本では展開しないのだ…という憤りもありますが、
とりあえず映画のあらすじ。

好奇心旺盛で自由奔放なトード氏はある日、自動車に一目惚れ。悪者に騙され、自動車を手に入れたつもりが逮捕&裁判。クリスマスに脱獄して、悪者退治。晴れて釈放。新年を迎えるが、もう興味は飛行機へ。完。

クレイジー!!

アトラクションの展開は映画とは若干異なります。
自動車に夢中になり家中&町中大爆走。逮捕&裁判。脱走。汽車に轢かれる。地獄に落ちる。完。

クレイジー!!!!!

初めてアトラクション乗った時はポカーンですよ。
日本未公開の作品だから楽しめるかな?なんて思ったけど、楽しむ以前に全く意味がわからない!
ということで気になりすぎたので、帰国してからネットで動画とか漁りまくりました。
そして、最近ついに米AmazonからBlu-rayも取り寄せました。

劇中歌でもあるMerrily Songがまた耳馴染みが良くていいんですよ。
アトラクション中も常に流れている軽快な音楽です。
是非ネットで検索して聞いて欲しい一曲です。

日本で手に入るメディアで、トードさんを拝めるものはないか?という観点では、以下2作品をオススメします。
ていうか、たぶんこれだけ。

・ミッキーのクリスマスキャロル(原題:Mickey's Christmas Carol)
この作品、アホみたいにトードさんと仲間たちが出てきます。
クリスマス繋がりなのかな?幼い頃見た時は何のキャラなのか気に止めることもなく、ただのモブキャラだと思っていました…

・ロジャーラビット(原題:原題: Who Framed Roger Rabbit)
これは色々なキャラクターがカメオ出演していますので、もしやトードさんもいるのでは…と目を凝らしていたところ聞き覚えのあるクラクション音が。
(目を凝らしてたのに、まさかの音で気付く)
主人公がトゥーンタウンへ赴き、様々なキャラクターが交差点で溢れかえるシーンで車を爆走しているトードさんがどアップに映り込みます。
どアップ過ぎて気づきにくいですが、音に注目です。
ロジャーラビットに関してはヴィランがイタチでもあるし、何かと共通点が垣間見えます。

パークに話を戻しますと…
東京ディズニーリゾートではトードさんの要素はないの?
→実はあります
ホテルミラコスタ内にあるショップ、「ミッキランジェロ・ギフト」の1番奥にあるレジ。その上部にトード氏の仲間、アナグマ氏が単独で描かれています。
周囲を探してみたけど、他の仲間は描かれていない様子。かなりチョイスが不思議ですが、貴重な東京での要素です。

f:id:nutty_D:20160824004925j:plain

アナハイムにしかアトラクションはないの?
→アトラクションはアナハイムだけ。
昔はマジックキングダムにも同アトラクションがありました。しかも2レーン制。
2レーンってマジックキングダム内で言ったら、スペースマウンテンと同列!なんてクレイジーw
しかし今はプーさんのアトラクションにリプレイスされています。
ただ、そのプーさんのアトラクション内にトードさん達の絵画があったり、ホーンテッドマンションの庭にトード氏の墓石があったり色々な所に痕跡が残っています。

crazyover-d.hateblo.jp

他のパークでの展開は?
→パリにはレストランが存在します!
原作はイギリス童話なので、その関係なのかパリのディズニーランド内にはToad Hall Restaurant がファンタジーランドにあります。
外観も内装も素敵。いつか行ってみたいレストランNo.1。

www.disneylandparis.co.uk

ちなみに少しですがグッズ展開もあったりします。
Tシャツかわいすぎで、買えた時は本当に嬉しかった。(今はデザイン変わって販売)
60周年記念グッズでもプラッシュの発売があったり、クリスマスとの親和性が高いのでオーナメントも売られていました。
本国ではファンタジーランドのツムツムラインナップにも登場しています。

f:id:nutty_D:20160824003351j:plain f:id:nutty_D:20160824003349j:plain

最近発売になったズートピアBlu-ray、DVDの特典でバイロンハワードが、ジョン(ラセター)はたのしい川べの世代だし…と、動物が服を着ていて、世間を風刺した映画の前身であることを語っています。これには驚きました。
日本版でもメディアがいつか発売されることを夢見つつ、これからもトード氏に注視して海外ディズニーを楽しみたいなと思います!

 

そういえば、ウォルトが言ったという「Mr.をつけるならトード氏だけにしてくれ」ってやつは何が出典でしたっけね…?
「ウォルトディズニーの約束」だったかなぁ…なにかの書籍だったか…