Crazy Over 'D'

海外ディズニーへの旅ログ

WDWで過ごす誕生日とは

今回の旅程の中で友人Aの誕生日があったので、WDWで過ごす誕生日についてもまとめておきたいと思います。
ちなみに、公式サイトにはこのようなお祝いに役立つ情報も載っています。

disneyworld.disney.go.com


缶バッチをもらう

USディズニーには、様々な種類の缶バッチ(Button)が用意されています。
初訪問ならFirst Visit、ハネムーンならHappily ever after...、誕生日ならHappy Birthdayとその時々に合ったものをキャストにお願いすると貰えます。
AはもちろんHappy Birthdayの缶バッチを、私はお祝い気分なのでI'm Celebrating!の缶バッチを貰って旅行中は毎日付けて歩いてました。

 

キャラクターダイニングにて

f:id:nutty_D:20170212214400j:plain

誕生日当日はシェフミッキーへ赴きました。
私達が案内されたテーブルには事前にバースデーカードが置かれていました。
中にはキャラクターのサインが書かれてプリントされていました。
特に回ってくるキャラクターやテーブル担当のキャストからの祝福は無し…。
シェフミッキー自体が誕生日関係なく、塩対応の様子だったから…かも?そんなものなのかな?と思って過ごしました。

しかし、誕生日翌日のガーデングリルではテーブル担当のキャストさんがしきりに
誕生日よね?誕生日おめでとう!と繰り返していて、何故そんなにwと思っていたら
デザートのときにバースデーカードとケーキを持ってきてくれました!
こちらのバースデーカードはキャラクターの直筆サインでした。

レストランによっては物凄く差があるなぁ、と。
子供相手なら多分違うんでしょうし、日本人だからっていうのも若干は関係あるんでしょうね…。

 

グリーティングにて

誕生日当日、マジックキングダムのタウンスクエアのミッキーに会いに行きました。
誕生日であることは伝えたけど、何かやってくれたかは全然覚えてないw
パチパチとかジェスチャーはしてくれたかな?

これまた誕生日翌日のエプコット キャラクタースポットでは
ミッキーも、グーフィーも、ミニーもみんなバースデーバッチに気づいてお祝いの仕草や熱いハグをしていました。

またもエプコットに軍配が。

 

お店にて

マジックキングダムのメメントモリにて、私がホンテグッズを物色してまわっていたら、キャストさんがAに向かってIt's goofy day!と(たぶん)話しかけている事に気付きました。
もしや!!と思って、そのキャストさんに2人でついて行くとレジにて受話器を渡されるA…
グーフィーからのバースデーコールが掛かってきたようです。

“誕生日 WDW”とかで検索するとたまにヒットするのですが、これはグーフィーから誕生日をお祝いする電話が唐突に掛かってくるというサプライズです。
子供だけかと思っていたら、まさか本当に直面するとはwwwと2人で爆笑。
そのあとはキャストさんにミッキーとヒッチハイキングゴーストのシールを貰うA。
もう1セット!と私の分まで貰ってくれて感謝です。 

また違うキャストさんからは、私にビデオ撮れるものあるか?と聞いてきて
さらに、どこから来た?日本か?なら、誕生日はどう祝うんだ?と質問攻め。
私がiPhoneのビデオ回してハッピバースデーを歌うと一緒に手拍子してAを祝ってくれました。

メメントモリのキャスト、暇なのかもしれないけれど良い人ばかり。
幽霊のグッズ扱ってるのに誕生日祝ってくれるなんてw

disneyworld.disney.go.com

その他パーク内にて

Happy Birthdayバッチを付けていると、本当にたくさんの人から祝福をされていました。
それはキャスト、ゲスト問わず。
A曰く、日本語で「誕生日おめでとうございます!」と言われる感覚より、「Happy Birthday!!」 と言われる方が受け取る感じが軽いらしい。
言われた側からすると、Thank you!とこれまた軽く返せるから良いのだと言っていました。
年越しをした時のHappy New Year!!もそんな感じで、気軽に言い合える感じだったので
なんとなくその感覚はわかった気がしました。

 

キャラグリあたりは大きな期待をせず、成り行きに任せた方がサプライズは大きくなる、そういう印象でした。(当たり前か)

お誕生日をWDWで過ごされる予定の方、良い誕生日を!