Crazy Over 'D'

海外ディズニーへの旅ログ

Disney's Port Orleans Resort - French Quarterについて

昨年末に宿泊したホテルはポートオーリンズリゾート フレンチ・クォーターでした。
WDWの直営ホテルではモデレートクラスに分類されます。バリューほどガヤガヤしていなく、デラックスほど施設が畏まっていない。背伸びしすぎない印象のホテルでした。
ポートオーリンズは2つのホテルを有していて、フレンチ・クォーターとリバーサイドの両リゾートがあります。フレンチ・クォーターを選んだのは敷地の狭さ。どの棟に当っても、フロント棟やバス停に近いという利点で選びました。あと、ニューオーリンズの雰囲気が好きだからという個人的な意見w(Aちゃんごめんよ)
こちらの地図の下半分がフレンチ・クォーターです。

さて、泊まってみた感想としては”すごく良かった!”の一言に尽きます。先に挙げた利点が本当に良い。毎日パークに繰り出すのに、宿泊棟からバス停まで遠いとそれだけで毎日体力が削られます。バス停はAとBに分かれていて、行き先のパークによって待合が違っていました。オールスタームービーは横にズラッとあったからこちらは非常にコンパクト。

エプコットは本当に近かった。結構距離があるなぁと思っていたマジックキングダムへは謎のショートカットを駆使してあっという間に到着でした。(マジックキングダムのゲートを通らず、いきなり敷地内の道路に出る謎の道)

バス以外の交通手段もあって、ボート乗り場もあります。このボート乗り場からはDisney Springsへ出掛けることができます。到着した日の夜に乗ったから景色は真っ暗でしたが、ちょっとしたジャングルクルーズ気分。本当にワニ出てきたら怖すぎ。USJジョーズ的な怖さ!

本当に雰囲気が良くて、こんな風景を毎日見ながら遊びに出かけていました。ちなみに、この道には本物の馬車も通ります。

f:id:nutty_D:20170320212221j:plain

ホリデーシーズンだったため、フロント棟の装飾はきらびやかでした。
マルディグラモチーフの飾りが妖しく美しく、大人な雰囲気を一層盛り立てていました。

フロント棟はギフトショップとフードコートも隣接していて、フードコート側ではタイミングが合えばジャジーな生演奏も聞けます。これまた良い雰囲気。

お部屋の様子はこんな感じ。洗面台は2つあって、女2人旅にはありがたい仕様。
ベッドの奥の絵はディズニーランド(アナハイム)のニューオーリンズ・スクエアのコンセプトアートでした。素敵。広さはオールスターとはさほど変わらず。お風呂ももちろんユニットバス。

最終日だけ掃除がちゃんとされていなくて、それだけが残念でした。一応クレームしたけど、もう数時間寝て出発だったから諦めました。本当それがなければ完璧だったなぁ…。しかしそれを差し引いても、雰囲気、規模感、便利さが魅力的でした。