読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Crazy Over 'D'

海外ディズニーへの旅ログ

WDW 2014.9 Magic Kingdom⑥ 他のエリア編

MagicKingdom内、Fantasyland以外のエリアについてですが
基本的にNew Fantasylandに重きを置いていたから、ほかのエリアは雑ですw 

▶Main Street, U.S.A.

エントランスからシンデレラ城までのエリア一体。
エントランスはアナハイムのDisneylandと形は同じ。
ただ、アナハイムとは違って、グリーティングをしてるキャラクターは割りと限定的。
フリーのグリをしてたのはプルートとマリーぐらいしかみかけなかったかな。 

Town Square Theater

エントランス入ってすぐのこの建物はグリーティング施設です。
左側に並ぶとティンカーベル、右側に並ぶとミッキーと会えます。
ここではなんと、トーキングタイプのミッキーとグリーティングができます!
ショーやイベントではお馴染みのトーキングヘッドミッキーですが、会話まで出来るのはここだけ!
世界中どこのディズニーパークでもまだ実施されていないもの。 

ということで、FP+を取得して張り切って朝一にミッキーに会いに行きました。
どこから来たの?と問いかけられ、日本だよ。と答えたら(ここまでは英語ね)

ミッキー「ニホンゴシッテマス(得意気)」
私達「へぇ~(どうせコンニチワとかアリガトウとかでしょw←)」
ミッキー「シャシン。」
私達「!!!!????」
ミッキー「トッテクダサイ。オネガイシマスー(お辞儀風な動作)」
私達「あ、あぁ!うん、写真撮ろう!撮ろう!」 

まさかの名詞で驚き、怯むNとA。笑
非常にフレンドリーで可愛らしいミッキーでした。
私達の前に並んでいた4歳くらいのティンカーベルの格好した女の子には、「チキルーム知ってる?チキバード!」とジェスチャー付きで緊張を解してました。
子供は終始ポカーンとしてたけど。笑
ミッキーが喋りかけてくるなんて思いもしないもんね。
大人でも喋るミッキーと知らずに並んで、ビックリ!ってパターンが多かった印象。

ちなみに、ティンクの方はめちゃめちゃ可愛らしい方に当たりました!
エマ・ワトソン的なキュートでちょっと気が強そうで、プロポーションもバッチリで理想的なティンクで驚きました。 

▶Adventureland

Pirates of the Caribbean

お馴染みのカリブです。
アナハイムとも、東京とも外観が違っていたのでワクワクして乗りましたが、TDL版の短いバージョンでした。
TDL版とのポジティブな違いは、デイヴィ・ジョーンズが黒ひげだったことくらいかな。
火薬庫のシーンがないのがビックリ。
牢屋の火事から一気にジャックの部屋になったのには、え?( ゜д゜)ってなったし。

3つ乗り比べの結果は、アナハイム版が一番かな。
2回落ちるし、洞窟のシーンも長いし、降り場までの上昇も意表を突かれたし。 

Walt Disney’s Enchanted Tiki Room

フロリダ版にはイアーゴとザズーが出ると聞いていたのでワクワクして行ったら
昔火事にあって、通常のチキルームに戻ってたんですね。
オリジナルのチキも好きだからいいけど、1人だけ肩透かしにあってたw
TDLのチキルームではなくなってしまった、Qラインでのプレショーもちょこっとだけありましたよ。
やっぱり、TDLもスティッチ外してくれるといいのになぁ。
オリジナルかゲットザフィーバーに戻して、チキの神様を皆で起こそうよ。 

他にはJungle Cruise、Swiss Family Treehouse,、Magic Carpets of Aladdinなどもこのエリアにあります。
ちなみに魔法のじゅうたんの近くでは、アラジンとジャスミンがグリーティングしてました。

 ▶Frontierland

Big Thunder Mountain Railroad

FP+を取っておいて、17日に行きました!
TDL版とほぼ同じだけど、途中、レールがわざと歪んで作られていて横揺れするようになっていました。これは面白い!
どこで乗ってもビッグサンダーは面白いけど、これもアナハイム版が個人的には面白かったかな。 

Splash Mountain

こちらは20日にFP+を取っておいて乗りました。
アナハイム版は横1人縦6列乗りで、水がものすごく脇から入ってきたけど
フロリダ版はTDLと同じで横2人縦4列形式なので全然横からの流入とかもありませんでした!
アナハイムのは足元がとにかくびちゃびちゃだった…)
中の感じもTDLと同じでしたね。
アナハイム版の古めかしい感じが結構怖かった印象。

アナハイム版と同様に、途中でディズニーランド鉄道が走っているのがわかる場所があります。
どちらのアトラクションに乗っても楽しめていい造りですね。 

Liberty Squareとのエリア境辺りで、チップとデールのグリーティングにも遭遇しました。
2匹と並んで写真撮影出来るのはアメリカのパークの醍醐味!
後ろ姿も可愛かったので、お願いして写真撮らせてもらいました。

 ▶Liberty Square

Haunted Mansion

ホンテ好きなので長文になってしまいました。
記事1つ分になったので、こちらへ。

 ▶Tomorrowland

トゥモローランド内は謎のレールが頭上に張り巡らされていて
何なんだろうと思っていたらどうやら腰掛けた状態で移動が出来るライドらしい。
疲れてたけど乗らなかったな…。
Tomorrowland Transit Authority PeopleMoverというもの。) 

Space Mountain

見た目はTDLと同じ。
なぜか異常に奥地に存在してます。そしてTDLよりなんだか大きい。
なんとなく違和感を感じまくる。

スタンバイで乗ったんだけど、FP+とはレーンが完全に分かれていて乗り場までずっと別になっていました。
そう、違和感を感じていた理由は、2コースあるからだったのです。

乗り物もTDLとは別もの。
横1人3列の車両が2両連結しているような状態。
アナハイムのマッターホーン・ボブスレーを彷彿させるあの乗り心地w
やけに深く腰掛ける感じでなかなか怖いんですよ…。
荷物が置けるスペースも少ないし。

あと、2コースあるだけあって、TDLとは全く違う動きもするから乗り終わったあとは非常に疲れました。
(全身踏ん張ってるし、直に衝撃がお尻にかかるので)

 Stitch’s Great Escape!

2015年TDLにも出来るスティッチのアトラクションかと思い込んで足を運んでみました。(TDLに出来るのは別アトラクション)

どんなタイプのアトラクションかもわかってない状態で行ったもんだから
違う意味で緊張感が…。

体験型のアトラクションとでも言いますかね。
暗闇の中、スティッチが逃げまとってお客さんにいたずらするってアトラクションです。
足元に風があたってスティッチが這いずりまわってるような感覚になったり、顔の近くでゲップをして臭いみたいなw
(ゲストは椅子に座っていて、バーで固定されて動けない状態になってる)

スティッチのアトラクションって基本ハプニング系だよね。

 

いや、しかし東京とだいたい同じだからって理由で写真撮ってないことが多いw
Tomorrowlandに至ってはNもAも、1枚も写真撮ってないという…。
ほかのパークやFantasylandでは写真いっぱい撮ってるんですけどね^^;