Crazy Over 'D'

海外ディズニーへの旅ログ

WDW ホテル録 - Disney's Boardwalk Inn

 今回宿泊したホテルの1つ、Disney’s Boradwalk Innについて記します。

Boardwalk Innについて

エプコット・リゾートエリア*1に位置するデラックスタイプのホテルの一つです。
ニュージャージー州にあるアトランティックシティのボードウォークがテーマのリゾートで、ホテルにはレストランやエンターテイメント施設も隣接しています。

こちらは湖側から見たBoardwalk Inn(というか、Boardwalkエリア)。1階はほぼレストラン、上の階はホテルのお部屋です。

エントランス側からみた、Boardwalk

2017年にはビーチクラブリゾートに宿泊しましたが、今回は湖を挟んで対岸にあるボードウォーク・インに宿泊しました。
ホテルのロビーはホリデーの飾り付けがたくさんでした。本物のジンジャーブレッドハウスもあって、ずっとロビーは良い匂いでした。

正面のエントランスから入ってすぐの空間がこんな感じ。素敵すぎる。

宿泊したお部屋はアクシデントにより、スタンダードビューからガーデンビューに。めちゃめちゃ広いお部屋でした。バルコニーからはスペースシップ・アースの上部が見えていました。ベッドはこんな感じ。

移動の魅力

ビーチクラブの記事でも書きましたが、このエリアの移動といえばボート!

ボードウォークからEPCOTやHolloywood Studiosには主にこちらのボートに乗って移動します。主にと付け加えたのは徒歩でも移動できるので。
それ以外のパークやDisney Springsには他のホテル同様、バスに乗って移動します。

景観の素晴らしさ 

湖を囲んでリゾートエリアがあるので、どこで写真を撮ってもとても画になるのもこのエリアが好きな理由のひとつ。のんびりした雰囲気があって、とても静か。安心します。

後記

お金の余裕さえ許せば、このエリアのホテルに絶対滞在したい。それくらい大好きです。便利さでいうとビーチクラブのほうが軍配が上がりますが、ボードウォークの雰囲気もおしゃれでとても良かったです。 

また行きたいなぁ…。 

crazyover-d.hateblo.jp

*1:エプコット・リゾートエリアについては以前の記事を参照

WDW 食事録 2018.12→2019.1

毎度おなじみ、食事のレポートです。
これまでずっとダイニングプランをつけてましたが、今回は利用無しです。
おそらく、ダイニングプラン利用よりは安く済んでる筈、、

Chicken Guy!

到着日の夜ご飯はDisney Springsへ。これまではEarl of Sandwichに行くのが恒例でしたが、今回は新店舗へ行ってきました。フライドチキンのファストフード店です。2018年に新たに出来たお店で、オープン時にTwitterのタイムラインに流れてきた写真を見て、「めちゃくちゃ行きたい!」と思い、足を運んでみました。

Aちゃんとお互い頼んだのは、手羽3本、フライドポテト、ドリンクがセットになったた”COMBO”。手羽は22種類あるオリジナルソースから2種類を選べる仕組みで、私はレモンペッパーとハバネロのソースをチョイス。Aちゃんはドンキーソース(マヨベースでガーリックやマスタードが入ったもの)とPERI PERI(赤唐辛子やチリ、ガーリックが入ったもの)をチョイス。

手羽は骨なしで、食べやすくてソースもどれも味を引き立てて美味しかった!
ハバネロ全然辛くないじゃんーと調子に乗ってガンガンつけて食べてたら、翌日大変な思いをすることに・・・。

Tony's Town Square Restaurant

初日のランチに予約していきました。来店は今回が2回目。
前回は店内でも奥の方のシャム猫の絵画があるエリアでしたが、今回は温室側でした。とっても明るくて、全然違うお店に来たみたいな印象。
イタリアンのお店のため、チーズが苦手な私は前回同様、イタリアンソーセージのミートソーススパゲティをいただきました。

とにかくソーセージが大きくて、完食はとてもじゃないけど無理です、、
ドリンクは紅茶を頼んで、ポット2杯分もおかわりしちゃいました。こちらのレストランではリプトンのティーバッグを木箱から選べるシステムでした。

Garden Grill

2日目のランチに利用。Aちゃんの誕生日なので、希望に沿って予約してみました。
そして今回も料理の写真撮り忘れたw
これはメイン料理がくるまでのパンとサラダ。

メインは2年前と変わって、3種類のローストされた肉(ポーク、ビーフ、ターキー)になってました。そして、Aちゃんは誕生日のケーキとサインを今回ももらっていました。

Skipper Canteen

2日目の夜はお初なレストラン、Skipper Canteenへ。S.E.A.をソフトに追いかける私のリクエストにより、予約。ジャングルクルーズを運営している会社が開いたレストランというのがコンセプト。メニューは創作アジアン料理が中心です。
ここは日本人キャストさんがたくさんいました。全部で3人くらいいたかな?*1

お目当てはズバリ「SHIRIKI NOODLE SALAD」!!
料理の説明文にもちゃんと、”1899.12.31、ホテルハイタワーで提供されたサラダ”と記されていましたよ。枝豆、ひじき、しいたけ等、日本的な具材が入っていて親近感。

他にS.E.A.シュウマイ、本日の魚料理をを頼んで2人でシェアしました。料金はテーブルサービスではかなりリーズナブル。

右奥が魚料理(白身魚)、左奥がシリキサラダ、手前がシュウマイ。
アジアンテイストの料理なのでどれも日本人の舌に合うようなお味で美味しかったです。ちなみに、お箸も付けてくれます。

Joy of Tea

レストランじゃないけれど、ここで買ったライチティーがとても美味しかったので是非紹介。

 メニューには”アイスティー:ライチフレーバーで甘い”って説明書きが。店員さんにも甘いけどいい?と聞かれ、どんだけ甘いんだよ。と思ったら、全然普通。暑い気候に爽やかなライチフレーバーのアイスティーがめちゃ合う。なんやかんや旅行中2回も飲んでしまいました。
Aちゃんが買ってたタピオカミルクティーも一口もらったら、こちらも美味しかった!
中国館の門の向かいにあるお店です。喉を潤すのにおすすめです。

Le Cellier Steakhouse

 3日目のランチ。2018年最後のちゃんとした食事ということで、やってきましたカナダ館のステーキハウス。赤ワインも頼んでラグジュアリーな気分に。

やっぱりステーキおいしい。
かなりの大きさなのに、ほとんどペロっと食べてしまいました。

食事とちょっと関係ないけど、入店の呼び出しまで待っている間にキャストさんが出すクイズに薄っすらと参加して、戦利品(ミッキーシール)を何枚かもらいました。笑

Yorkshire County Fish Shop

Epcotの中でもずっと行きたいと思っていた、フィッシュ&チップスのお店。
カウントダウン後に小腹が空いて、ホテルに戻ろうとしたところでまだ営業しているところを見つけて立ち寄りました。
0時すぎてから揚げ物を食べる罪悪感は案外なかったです。さすがアメリカの空気!カウントダウン!

フィッシュ&チップスって不味いっていうけど、すごい美味しかったんだけど?!
こりゃビール片手に食べたくなるスナックですよ。白身魚がふっくらしていて、衣もサクサク。最高!

Hollywood Vine

1/1のランチに利用。1/6まではホリデーイベントを継続していたので、こちらのレストランもまだホリデー仕様。Fantasmic!のダイニングパッケージです。
今回は最初にサンタグーフィーと記念写真を撮ったら、席に案内されました。

2年前訪れたときと特筆立って変わった点はないかな。ミッキーが来たときが面白かったかな。私達が持ってたミッキーのぬいぐるみバッジと一頻り遊んで、Aちゃんの隣に座ったときは妙におっさんっぽさが出てたw

デザートのカラーが全体的にクリスマス!
ここでもローストターキー食べたけど、ジューシーで美味しかった。

Yak & Yeti Restaurant

4日目のランチに利用。評判がとても良いのでずっと行ってみたかったレストランでした。アニマルキングダムのアジアエリアにあるので、メニューはアジアン料理。
私はエビが入ったローメン(炒麺)を頼み、Aちゃんは豚骨ラーメンを。

ローメン、濃いめの味付けで美味しかったです。パクチーもこの程度なら全然許せる。
Aちゃんの豚骨ラーメンは冒険するなぁと思って見てたけど、変な感じではなくちゃんと食べられるやつだ!と言ってました。
ここでも私は紅茶を頼んだけど、お湯が鉄瓶で出てきて驚きました。ちゃんとお店の雰囲気に合った食器を使って雰囲気を崩さないのね。普通のお茶飲んでるみたいな感じで不思議な気分でした。

Ale & Compass Restaurant

最終日、ロブスターロールを求めにヨットクラブリゾートまで行ってきました。
ホテルのレストランに食事に行くって、キャラクターダイニングでもないのになかなか普通は行かないかなw需要あるかわかりませんが、一応移動ルートを。
オールスタースポーツからハリウッドスタジオまでバス移動、そこからボートでヨットクラブリゾートまで移動。

最高に美味しかった。肉厚なロブスターがふんだんに使われたこの具を見てくださいよ。美味しくない訳がない。
1年前にもヨットクラブでロブスターロールを食べたけど、それは別のお店だったので毎回調べないとうっかり間違えてしまいそう。マジックキングダムでもロブスターロールは食べられるけど、絶対こっちの方が美味しい。値段は張るけれど、せっかくだから美味しいロブスターロールを是非。

後記

こうまとめてみると、ランチにテーブルサービスのレストランを利用した傾向でしたね。結局、ロブスターロールで締めた旅行だったなぁ。
朝ごはんは抜いたり、食べてもスタバで済ましたり。ランチにガッツリ食べておくと夜までそんなにお腹空かずに済むので、こういうパターンが私達には合っている感じです。テーブルサービスのレストランは野菜のメニューも多いし、サラダを頼んで二人でシェアすることも多かったです。
Aちゃんからの精算連絡がまだなので、果たしてダイニングプラン利用なしでお得に済んでいるか否か…?!

 

*1:季節的に現地の大学などに留学している日本人がバイトしている。

2018→2019 年末年始のWDWへ行ってきた

予告していたとおり、2018/12/28〜2019/1/5の日程でWDWへ行ってきました。

概要

【移動】
12/28 成田(JL011)→ダラス(AA)→オーランド
1/4  オーランド(AA)→ダラス(JL012)→成田

【日程】
12/28 到着日  Disney Springs
12/29 1日目 Magic Kingdom
12/30 2日目 Epcot、夕方からMagic Kingdom
12/31 3日目 Epcot
1/1  4日目 Hollywood Studios
1/2  5日目 Animal Kingdom
1/3  6日目 Epcot

【宿泊先】
12/28〜 Disney's Boardwalk Inn
1/1〜  Disney's Allstar Sports Resort

アクシデント

今回はまぁ色々とアクシデントがありました。
今までが恵まれていただけなのかもしれませんけどね。

まず、最初の宿泊先であるボードウォーク。長時間の移動でヘトヘトになって部屋に入ったら、キングサイズのベッドが1つドーン!…疲れている中、気力を奮い起こしてフロントに電話。日本語の翻訳サービスも利用して、なんとかツインのお部屋に変えてもらえました。
そして元旦にホテルホップして、オールスタースポーツへ。Webで事前チェックインしていたにも関わらずなぜかチェックインが完了しておらず、結局フロントでチェックインし直すという自体に。荷物はボードウォークからちゃんとベルサービスに届いていたけど、チェックインが完了してないから自分たちで部屋に運ぶ羽目に。
ボードウォークはちゃんと事前チェックインが完了していたのに、なぜオールスターのほうはうまくいかなかったのか未だに謎です。

そして帰りの飛行機。オーランドからダラスへ向かう飛行機が遅れに遅れ、結果1時間ほどの遅延に。理由はこちらもわからないまま。
ダラスから成田へのトランジットにやきもきしたけれど、こちらはギリギリで間に合って事なきを得ました。
飛行機についても今まで大きな遅延やトラブルがなかったので、ここにきて順調にいかないことも受け入れられる余裕が必要と痛感しました。

パークでの6日間

アクシデントに引きずられて楽しい思い出が霞む…なんてことは決してない程、今回の旅も楽しいものでした。天気も直前まで心配してたけど、全日快晴で、気温も27℃くらいの汗ばむ陽気で過ごしやすいフロリダらしい気候でした。

クリスマスの雰囲気もたっぷり堪能できたし、カウントダウンの花火は相変わらずとんでもないし、新しい要素もたくさん楽しめました。それはこれから記事に起こしていこうと思います。

 

crazyover-d.hateblo.jp