Crazy Over 'D'

海外ディズニーへの旅ログ

DCL ディズニークルーズラインに乗ってきた

9月の連休を利用して、初めてディズニークルーズラインへ乗船してきました。
行くまでの準備もワクワクでしたが、乗船後の日々は忙しくとも、とても良い休暇の過ごし方ができました。ディズニー最上のホスピタリティを体感したかもしれない。

乗船したクルーズの概要

船:ディズニー・ドリーム号
出港:ポートカナベラル港
期間:2019年9月23日(月)〜9月27日(金) 4泊5日
SP:Halloween On the High Seas

1日目(乗船日)

乗船の2日前にオーランドには到着していて、WDW内のビーチクラブリゾートに宿泊していました。朝から乗船までの流れはこんな感じでした。

8:30頃 部屋に荷物のピックアップが来る
10:00頃 ケープメイカフェで朝食
11:15頃 ホテルからポートカナベラル行きのバス出発
12:40頃 ポートカナベラル到着
13:30頃 チェックイン完了、乗船

乗船してからはまず自分たちの部屋へ。15:30の避難訓練までの間に船内散策&カバナスで腹ごしらえ。避難訓練が終わったら、即デッキに出て出港のショーSailing Awayへ。ショーを見てる間にいつの間にか出港!そして気がつけば、夕食。
夕食食べ終わって一息つく暇もなく、キャプテンミッキーとグリ。そして船内のショップへ向かいお土産を買い、その足でシアターに向かってThe Golden Mickeysを鑑賞。そして1日目が過ぎて行きました。

船内でそんなにやることある?と余裕かましていた自分を殴りたい…

2日目(バハマ/ナッソー寄港&ハロウィン)

朝、目が覚めるとちょうどナッソーの港に着岸するところでした。
キャラグリと朝ごはんをカバナスで済ませ、11時頃にはナッソーへ降り立ってみました。1時間ほど近くを散策し、お土産などを買って早々に船に戻りました。
アクティビティに参加したり、ハロウィンコスチュームのキャラクターたちとグリーティングをしてなんやかんやしてたら、1回目のハロウィンパーティスタート!
夕飯食べて、2回目のハロウィンパーティを楽しんだらまたグリーティング。

すごい、また目まぐるしく1日が終わりました。

3日目(キャスタウェイ・ケイ&パイレーツナイト)

朝、目が覚めたら島が!昨日と全く違う景色です。

キャラグリに合わせ、9:00頃には私達も下船。前に進みたいのに、グリーティングが続くのでなかなかビーチに辿り着けず。すべて終わって大人用のビーチに着いたのは11:30頃でした。そんなにキャラオタでもない私達なのに恐ろしい場所。

30分ほど浮き輪に乗って浮かんで楽しみ、12:00になったらお待ちかねのランチ!ステーキとフルーツが特に美味しかった!再び海でのんびりして13:00頃には大人用ビーチを離れてお土産を買いに。14:30には船に戻り、お風呂&洗濯。

16:00にはパイレーツ仕様のキャラクターたちとこれまたグリーティング三昧。そして夕飯、そしてデッキステージのMickey's Pirates in the Caribbeanへ。
ショーが終わってから22:30の花火まではキャラグリ以外は特に目ぼしい予定もなく、海ではしゃいだ疲れも出てまさかのソファーで寝落ち。そのまま花火まで寝過ごす。

1日、1日が濃い。濃すぎる。でも、明日は洋上日。少しはゆったりできるかな?

4日目(洋上日)

朝6:45に目が覚める。ずっと早朝のストレッチクラスに行きたかった私、絶好の機会とばかりに参加する。朝からキャラグリ三昧で、朝食はごく軽く済ます。なぜならば、この日は予約した「レミー」でシャンパンブランチがあったから! さすが高級フレンチ、最高のお料理とサービスを体験できました。お腹いっぱい食べて、その後全然食欲出なかったな。

最終日且つ洋上日ということで、キャラグリの列は今までの比でないくらいすごい混雑ぶりでした。夕飯もそこそこに、22:15にはさよならパーティーのSea Ya Real Soonがスタート。本当に名残惜しくなるものなのか?と疑ってましたが、色々楽しいことばかりの数日間だったので、やっぱり物悲しくなりましたね。楽しいひとときが終わってしまう。。

部屋に帰って荷造りし、明朝の下船に備えます。

5日目(下船)

目が覚めて外を見たら、ポートカナベラルに戻ってきていました。
1日ぶりの陸地。4日ぶりの電波。本当に終わってしまうんだなぁ。現実だなぁ。

ロビーに向かい、事前購入していたフォトサービスのUSBを受け取り、下船したのが7:00過ぎでした。ポーターサービスは利用せず、自力で荷物は持ち出したけれど何も問題なかった。
日本へは翌日帰国の予定だったので、再び宿泊先のWDWへ。送迎のバスも1時間ほど待ったら出発し、9時過ぎにはWDWに到着したのでした。

後記・総評

本当に内容の濃い4泊5日でした。
船旅はパークに通うよりは全然体力消耗しないから、体がとても楽でした。笑
クルーズは年配の方が多く利用するということに合点いきました。寝てる間に目的地に着く、船内はバリアフリー、サービスが極上というのはとても合理的。
食事もまったくもって申し分なかったです。

事前に写真購入をしていたので、とにかくたくさん写真は撮ってもらおう!と意気込みましたが、それだけでスケジュールが埋まります。キャラグリの回数とバリエーション、そして待ち時間は侮ってはいけない。

もっと細かいことは個別に寄稿します。
またまとまったお休みが取れるところでクルーズには乗船したいです。私が目指すニューオーリンズ出港の路線ができたのが何よりも気になる!(日程合わないけど)