Crazy Over 'D'

海外ディズニーへの旅ログ

WDWの大晦日/NYEの様子

f:id:nutty_D:20170109015832j:plain

今回の旅のメインでもある、ニューイヤーズ・イブ(以下NYE)について。
WDWでは例年、新年のカウントダウンはMagic KingdomとEpcot、Hollywood Studiosにて行われます。
1番人気はマジックキングダムで、12/31は入園が規制されるほど。
その分、ほか2つのパークに分散する…という感じです。

disneyparks.disney.go.com

とはいえ、マジックキングダムでは12/30の夜からNYEのイベントは開催されるので
本番と同じカウントダウンを30日にも鑑賞することができます。
なので、12/30はマジックキングダム、12/31の本番はエプコットで年越しを致しました。

■12/30 Magic Kingdomについて

18:15 A Frozen Holiday Wish
18:50 Mickey's Most Merriest Celebration
19:30 Holiday Wishes - New Year's Celebration
20:15 Once Upon A Time
21:00 Mickey's Most Merriest Celebration
22:00 Mickey's Most Merriest Celebration
23:50 Fantasy In The Sky FireWorks

夜はアナ雪のシンデレラ城点灯ショーを皮切りに断続的にキャッスルショーがあり、
自然とその場に居られるような流れでした。
流石に19:30スタートのHoliday Wishesを観たあとはお腹が空いたので、ホットドックを食べにCasey's Cornerへ移動。木の陰からワンスはチラ見。

その後はパーク内をウロウロし、22:00頃には再びお城の見える場所へ戻ってきて
周りにも待機してる人たちが増えて来ていたので、花火に備えて場所取りしました。
場所はメインストリートUSAと城前をつなぐ橋のあたり。

城のステージ上ではDJがノリノリのグルーヴを届けていたのですが
それに合わせてゲスコンのキャストさんたちが踊る踊る。
それを見たゲストもジョインして踊る踊る。(しかも老若男女問わず)
最近のPOPSから、YMCAとかも流れていたからアメリカ国内で有名な誰もがノれる曲が流れていたものと思われます。

そんなこんなで23:50を迎え、いよいよカウントダウンに向けてショーが始まります。
ティンカーベルがお城から飛び立ち、曲に合わせて花火が打ち上がります。
音楽はパークミュージックが中心。イッツ・ア・スモールワールドホーンテッド・マンションパイレーツ・オブ・カリビアンなどなど、おなじみの曲が続きます。
そして、ミッキー、ミニー、グーフィーたちの掛け声でカウントダウンが始まると、マジックキングダムを360度囲む花火が上がります!
もう圧巻です。言葉が出ないほどの体験でした。
カウントダウンの部分だけはDisney Parks公式チャンネルから動画配信が残されていました。

youtu.be

■12/31 Epcotについて 

18:00 Illuminations : Reflections of Earth
23:40 New Year's Countdown Fireworks 

マジックキングダムと打って変わって、エプコットのショースケジュールはシンプルです。
18:00のIluminationsが終わったら、みんなラグーン周辺からは離れます。
私達は腹ごしらえも兼ねてワールドショーケースをぐるりと一周することにしました。
Illuminationsはフューチャーワールドを背に真正面から鑑賞したため、右側通行の流れに乗ってカナダ側から周回。

あちこちでDJブースが設置されていて、最初にそれに巡り合ったのがまさかの日本館。
しかも何か、様子がおかしい。派手なライトもDJもブースもあり、熱気も伝わってくるのに爆音がない…?
近づいてよくよく見てみると、ブースには「無音DJ音楽」の文字が。英語名では「Silence DJ Groove」。そしてノッてる人たちの耳にはヘッドホン!
そうです、日本館のDJブースはワイヤレスヘッドホンを付けて、みんなグルーヴしてたのです。なんと、COOLなJAPAN!
しかもこれに入場するのにかなり長蛇の列になっていて、終始私達は唖然としていました。
スシロール食べながらその光景を見つめ、色々思いを馳せてみました…。
ちなみに無音で踊る元ネタはこれですね。

www.sankeibiz.jp

他にDJブースを設置していたのは、アメリカ、イタリア、中国でした。
イタリア館が特に盛り上がっていたように見えたなぁ。スモークでほとんど中見えなかったけど。
中国館のはブースの上から炎がバンバン出てて、見た目も中もアツい様子でした。
まともなDJブースは案外アメリカ館だけだったかも。

お腹も満たされ、日本館でのカルチャーショックも乗り越え、再びラグーンの正面へ。
カウントダウンまで3時間くらい時間あったけど、披露もピークだったのでとりあえず座りたくて場所取りを始めてしまいました。
周りには本国の本気の方々がたくさんおられました。(三脚+一眼レフの方々)

New Year's Countdown FireworksはIlluminationsと同じ進行ではじまり、カウントダウンの時間が近くなると、ワールドショーケースの各パビリオンで新年を迎えた国から順に花火が打ち上がります。
11カ国ある内で1番最初に新年を迎えたのは、我らが日本!「明けましておめでとうございます」のアナウンスと共にパビリオンから花火が打ち上がります。
花火は国旗の色に因んだものが上がるようで、日本は赤がほとんどでした。

中国、ドイツ、ノルウェー、フランス、イタリア、モロッコ、イギリスと続き、「Now It's Our Turn!!」のアナウンスでアメリカの番に!
(ちなみにカナダ・メキシコは便宜上アメリカに包括ね、って最初に断りアナウンス有り)

ここからはあまりにも花火が上がりすぎて、自己処理しきれなかったのが現実で…
とにかく頭上が&目の前が花火の光に埋め尽くされて、さらに爆音で鼓膜が破ける!と思い、死ぬ!とまで思うような感覚でした。
マジックキングダムとはまた全然違う、どちらかと言うとカオスな方の言葉がでない体験をして2017年を迎えました。
私の中の「ド迫力」という定義が覆された、そんな新年の幕開けでした。

■NYE総括

私たちはEpcotが好きなので、今回のこの周り方は正解だったなと思います。
Magic Kingdomも勿論良いけれど、世界各国の言葉で「あけましておめでとう」が聞けて、自国以外の国の新年を祝うことも出来るカウントダウンは世界中でここだけじゃないでしょうか。
どのパークだとしても、WDWで迎える新年のカウントダウンは興奮、熱狂、感動の三拍子が揃い踏みでした。
また行く機会があったら体感したいな〜それほど素敵なNYEでした!

そういえば、カウントダウン用のハットとブブゼラもどきはどこで配布してたんだろう…前情報よりは持ってる人少なかったなぁ。

 

2016→2017WDW旅の目次はこちら

年末年始を過ごすためにWDWへ! - Crazy Over 'D'

年末年始を過ごすためにWDWへ!

f:id:nutty_D:20170107070504j:plain

12/27〜1/2の日程でWDWへ行ってきました。
WDWでの年越しはとってもエキサイティングでした!
カウントダウンの花火、あれはアメリカだから成せるものだととにかく感動しました。

今回は初めての試みで、完全に個人手配で行ってきました。
宿泊先はDisney's Port Orleans Resort - French Quarterです。

1日目(12/27)、成田からダラス経由でオーランドへ。
行きの飛行機はJL012とAA1684便。
ずっと乗継先のダラスの心配をしていたけれど、まさかの天候不順で成田出発の飛行機が約30分ほど遅延するという事態が。
ダラスに着いて荷物をピックアップして、再預け入れをして、急いで次の飛行機の搭乗口に行ったら搭乗時刻が変わっている…
なのにOn Timeの表示。謎のアメリカクオリティ。
そんなこんなで乗継も問題なく、オーランドにも無事到着。荷物もちゃんとピックアップできました。
移動に問題がなくて本当によかった。

オーランド国際空港からは予約していたMagical Expressに乗って、ホテルへ。
その辺の細かいことは別記事に寄稿します。実はここにもプチ問題があったので…備忘としてちゃんと残しておきます。
17:00頃にホテルに着いて、一息ついてからDisney Springsへ。

以降、パークへ繰り出した概要はこんな感じです。
2日目(12/28):Hollywood Studios
3日目(12/29):Animal Kingdom
4日目(12/30):Magic Kingdom
5日目(12/31):Epcot
6日目(1/1):Epcot、Magic Kingdom

そして7日目の1/2は早朝4:00頃にホテルを出発して帰路へ。
帰りの便はJBU52とJL007便。ボストン経由で成田に戻りました。
こちらも特にトラブルがなく、順調に帰国できました。
ボストンの空港は前回のWDW旅行でも利用しましたが、規模がちょうどよく、利用しやすい印象です。
帰りだけは乗継空港での荷物の再ピックアップが必要なく、オーランドで預けて、成田で受取りでした。

これから、あれこれまとめて行こうと思います。
関連記事は随時追加していきます。

 
12/30、12/31のまとめ

crazyover-d.hateblo.jp

 

 WDWでのお食事について

crazyover-d.hateblo.jp 

crazyover-d.hateblo.jp

 

誕生日 in WDW 

crazyover-d.hateblo.jp

 

 

2016ホリデーシーズンのWDWまとめ

旅行用に年末年始にかかるWDWの情報をまとめることにします。
随時更新していきたい…です。


Hollywood Studiosの限定夜エンターテイメント。これは絶対観たい!
12/31まで開催って書いてあるけど、旅行期間中のタイムスケジュールはまだ出てない。何時にやるんでしょうか
→PM 9:00スタートでした(2016/10/30更新)
しかも大晦日にはStar Wars: A Galactic Spectacularもやるって、コメント欄にあるし。
これは今更ながらパークの回り方に困る展開。

disneyparks.disney.go.com


11/4よりマジックキングダムで開催。まさかのワンス逆輸入です。
まぁ内容は完全にMagic Kingdomのファンタジーランドだし
驚きはしないけれど…しないけどCelebrate the Magicがまた観たかった。。
Magic Kingdomだし、派手な演出が加わるといいなぁ。

disneyparks.disney.go.com


Disney Springs、ホリデーシーズンも素敵そうです。
15種類のキャラクターや映画にまつわるクリスマスツリーが初めて設置されます。
是非観に行きたい。

disneyparks.disney.go.com

(12/18追記)
本日、ローグワンを観てきて
そういえば、WDWでの展開どうなってるんだっけ?と思ったので追記

disneyparks.disney.go.com

勿論のHollywood Studios内での展開ですが、フォースの覚醒公開後に開催されていたイベントの内容がアップデートされる形式です。
夜のショー、Star Wars: A Galactic Spectacularがローグワン公開に合わせて復活。
先述のJingle Bell, Jingle BAM!とどちらも開催されます。
Hollywood Sutdiosは夜がとにかく忙しくなるな…。Fantasmic!もあるし、うまくまわれるといいなぁ。
スターツアーズのアップデートも12月中旬にはされる、と記載があります。楽しみ。

FastPass+を取った

さて、早いもので12月の旅行の60日前となりました。
FastPass+の予約開始日です。

2年前に予約したときは現地時間で60日前の0時(日本時間13時)から取得開始でしたが
現在は現地時間で60日前の7時(日本時間20時)からに変わっていました。

 

crazyover-d.hateblo.jp

予め相談して決めていた取得予定のアトラクションやエンターテイメントは
すんなりと取得できました!

前回いけなかったもの、今回も外せないもの、様々ですが
今回の目玉はEpcotのFrozen Ever Afterかな?!

disneyworld.disney.go.com 

旅行までの間であと準備しなければならないのは
Memory Makerの購入、Magical Expressの手配くらい。
あと2ヶ月はあっという間に過ぎそうなので抜かりなくやっていこうと思います。

Mr.Toadというキャラクター

f:id:nutty_D:20160824003350j:plain

ブログのアイコンにしております、上目遣いのこのキャラクター
「イカボードとトード氏」(原題:The Adventure of ICHABOD and MR.TOAD)という長編アニメーションに登場するカエルのトード氏です。
イカボード先生の方は言わずと知れたスリーピー・ホロウ伝説が元になったお話。
トード氏はたのしい川べ(The Wind In the Willow)が原作のお話です。

このトード氏が気になりだしたのは、初めてアナハイムのDisneylandへ行った時のこと。
Mr. Toad’s Wild Rideというアトラクションに乗ったのがきっかけです。
アトラクション自体は開園当初からあるダークライド型のもの。
その展開のクレイジーさにヤラれてしまったんです。
アトラクションのキューに置かれているのが、写真のトード氏像なんです。笑顔がキュート。

disneyland.disney.go.com

ちなみに「イカボードとトード氏」は日本ではトードさんだけ未公開です。
イカボード先生のほうはDVD化もされています。
なぜ、なぜこんな面白い作品を日本では展開しないのだ…という憤りもありますが、
とりあえず映画のあらすじ。

好奇心旺盛で自由奔放なトード氏はある日、自動車に一目惚れ。悪者に騙され、自動車を手に入れたつもりが逮捕&裁判。クリスマスに脱獄して、悪者退治。晴れて釈放。新年を迎えるが、もう興味は飛行機へ。完。

クレイジー!!

アトラクションの展開は映画とは若干異なります。
自動車に夢中になり家中&町中大爆走。逮捕&裁判。脱走。汽車に轢かれる。地獄に落ちる。完。

クレイジー!!!!!

初めてアトラクション乗った時はポカーンですよ。
日本未公開の作品だから楽しめるかな?なんて思ったけど、楽しむ以前に全く意味がわからない!
ということで気になりすぎたので、帰国してからネットで動画とか漁りまくりました。
そして、最近ついに米AmazonからBlu-rayも取り寄せました。

劇中歌でもあるMerrily Songがまた耳馴染みが良くていいんですよ。
アトラクション中も常に流れている軽快な音楽です。
是非ネットで検索して聞いて欲しい一曲です。

日本で手に入るメディアで、トードさんを拝めるものはないか?という観点では、以下2作品をオススメします。
ていうか、たぶんこれだけ。

・ミッキーのクリスマスキャロル(原題:Mickey's Christmas Carol)
この作品、アホみたいにトードさんと仲間たちが出てきます。
クリスマス繋がりなのかな?幼い頃見た時は何のキャラなのか気に止めることもなく、ただのモブキャラだと思っていました…

・ロジャーラビット(原題:原題: Who Framed Roger Rabbit)
これは色々なキャラクターがカメオ出演していますので、もしやトードさんもいるのでは…と目を凝らしていたところ聞き覚えのあるクラクション音が。
(目を凝らしてたのに、まさかの音で気付く)
主人公がトゥーンタウンへ赴き、様々なキャラクターが交差点で溢れかえるシーンで車を爆走しているトードさんがどアップに映り込みます。
どアップ過ぎて気づきにくいですが、音に注目です。
ロジャーラビットに関してはヴィランがイタチでもあるし、何かと共通点が垣間見えます。

パークに話を戻しますと…
東京ディズニーリゾートではトードさんの要素はないの?
→実はあります
ホテルミラコスタ内にあるショップ、「ミッキランジェロ・ギフト」の1番奥にあるレジ。その上部にトード氏の仲間、アナグマ氏が単独で描かれています。
周囲を探してみたけど、他の仲間は描かれていない様子。かなりチョイスが不思議ですが、貴重な東京での要素です。

f:id:nutty_D:20160824004925j:plain

アナハイムにしかアトラクションはないの?
→アトラクションはアナハイムだけ。
昔はマジックキングダムにも同アトラクションがありました。しかも2レーン制。
2レーンってマジックキングダム内で言ったら、スペースマウンテンと同列!なんてクレイジーw
しかし今はプーさんのアトラクションにリプレイスされています。
ただ、そのプーさんのアトラクション内にトードさん達の絵画があったり、ホーンテッドマンションの庭にトード氏の墓石があったり色々な所に痕跡が残っています。

crazyover-d.hateblo.jp

他のパークでの展開は?
→パリにはレストランが存在します!
原作はイギリス童話なので、その関係なのかパリのディズニーランド内にはToad Hall Restaurant がファンタジーランドにあります。
外観も内装も素敵。いつか行ってみたいレストランNo.1。

www.disneylandparis.co.uk

ちなみに少しですがグッズ展開もあったりします。
Tシャツかわいすぎで、買えた時は本当に嬉しかった。(今はデザイン変わって販売)
60周年記念グッズでもプラッシュの発売があったり、クリスマスとの親和性が高いのでオーナメントも売られていました。
本国ではファンタジーランドのツムツムラインナップにも登場しています。

f:id:nutty_D:20160824003351j:plain f:id:nutty_D:20160824003349j:plain

最近発売になったズートピアBlu-ray、DVDの特典でバイロンハワードが、ジョン(ラセター)はたのしい川べの世代だし…と、動物が服を着ていて、世間を風刺した映画の前身であることを語っています。これには驚きました。
日本版でもメディアがいつか発売されることを夢見つつ、これからもトード氏に注視して海外ディズニーを楽しみたいなと思います!

 

そういえば、ウォルトが言ったという「Mr.をつけるならトード氏だけにしてくれ」ってやつは何が出典でしたっけね…?
「ウォルトディズニーの約束」だったかなぁ…なにかの書籍だったか…

WDW2016旅行準備 作戦会議してきた

毎度おなじみ、スタバでの旅行前作戦会議を開いてきました。
パークの回り方を決めて、レストランを予約しました。

今回は、5日間パークで遊ぶ予定なので回り方は下記のような感じに。
1日目:Hollywood Studios
2日目:Animal Kingdom→Hollywood Studios
3日目:Magic Kingdom
4日目:Epcot ※この日に年越し
5日目:Epcot→Magic Kingdom

今回予約したレストランは次のとおり。
・Hollywood & Vine(Dinner/Minnie's Seasonal Dine Dinner)
・Tiffins(Lunch)
・Chef Mickey's(Breakfast/Chef Mickey's Fun Time Buffet Breakfast)
・Be Our Guest Restaurant(Lunch、Dinner)
・The Garden Grill(Lunch/Chip 'n' Dale's Harvest Feast Lunch)

ハリウッド&バインは今年から季節ごとにミニーメインのディナーパーティーを開催しているので、是非にと思っていたところ。
旅行に行く時期はホリデーバージョンになるようなので、楽しみです。

disneyparks.disney.go.com

ティフィンズは今年の5月、アニマルキングダムにオープンしたばかりのレストランです。
かなり高級志向なお店で、ダイニングプランもテーブルサービス2つ分消費です。
その分、お料理も雰囲気も良さそうなので楽しみです。

disneyparks.disney.go.com

その他、シェフミッキーはAの誕生日の日に予約。BIG5にお祝いされに行こう!というコンセプトです。
ガーデングリルは野菜を沢山食べられるということでチョイスしてみました。併設しているアトラクション、Living with the Landで栽培・飼育している野菜や魚が頂けるのも気になっていたので。
ビー・アワ・ゲストレストランは前回行ってとても気に入ったので、ランチもディナーも予約です。

とりあえず、押さえておいて間違いないところは予約とれたので出だしは好調です。
次は旅行60日前になったら、FastPass+の取得です。

ダイニングプランのこと、前回の旅行ではほぼ触れずに終わったので
今回は使用感とかもまとめられたらいいなと思います。
あと、今までまとめていなかった服装や持ち物とかもちゃんと記せるようにしようかと考えています。

 

My Disney Experienceにリンクしてみた

ミッキーネットさんでホテル+パークチケット+ダイニングプランを予約し
予約番号が発行されたので早速My Disney Experienceに連携してみました。

 My Disney Experienceは2年前の旅行時に作成済み。

crazyover-d.hateblo.jp

予約内容がリンクされて、一気に旅行気分が高まりました。
もうすでにレストラン予約も出来る時期なので
予約の取りづらいレストランや、今回行ってみたいな…と思っているレストランを徐ろに検索してみました。

すると、Be Our Guest Restaurantに空きがある!?
前回あんなに予約するのが大変だったのに、空きがあるなんて…!
ということで、まだどのパークにいつ行くのか決めてませんが
とりあえずランチとディナーで数日分予約してみました。
前回はランチだったので、是非とも今回はディナーに行ってみたい。。

他にも気になるホテルをあれこれ検索してみたけれど
意外とまだ余裕がありそうなので、土曜日の作戦会議にて手配を進めたいと思います。

Magic Bandのカスタマイズや、Magical Expressの予約、Memory Makerの購入等々
やることいっぱいあるから、ToDoをちゃんと整理したいと思います!